ル・クルーゼで炊飯

電気炊飯器が普及している時代に、あえて鍋でご飯を炊く必要があるでしょうか?
木村カエラル・クルーゼでご飯を炊いているというには、理由があるはず。

炊飯器を使うより美味しく炊けるんだ・・・・当たり前。でないと誰が好んで鍋でご飯をたくものか。

■ル・クルーゼを使ったご飯の炊き方
1.お米を研いで20分くらい水につけておく。
2.ル・クルーゼ鍋にお米と水を入れますが、分量はお米1とすると、水は1〜1.1程度です。
3.中火にして、沸騰してから10分ほど炊きます。
4.火を止めてコンロから鍋をおろし、20分ほど蒸らします。   オワリ

■ル・クルーゼで1合だけ炊く場合
1合とか少量の場合は、炊飯器より鍋で炊く方が、断然おいしくなります。
ル・クルーゼの16cmのココットロンドを使用します。
炊き方
1.1カップ(1合)のお米を洗ったら、30分ほど水につけて、ざるにあげ水を切ります。
2.ル・クルーゼ鍋にお米と1カップの水を入れて蓋をし強火にします。
3.蓋の周りからぷくぷくと湯が吹いてきたら弱火にします。ひどく湯が吹くようでしたら、ちょっと蓋を開けてすぐ閉め温度を下げてください。
4.10分くらいすると、湯が吹くのがおさまってくるので、耳でご飯が炊けているか確認します。
5.火をとめて2分たったら、仕上げに強火で10秒炊きます。
6.10分間むらして出来上がり。


ご飯を炊くのに最適なるル・クルーゼは何でしょうか。
ココットオーバルがいいですね。
2〜3合炊くことが多ければ、20〜22cmのサイズで十分ですね。


ルクルーゼでご飯を炊く

ルクルーゼを使ってご飯を炊く方が増えているようです。炊飯器で炊くより美味しいと評判です。

●お米と水の分量の目安
ルクルーゼ16cm鍋の場合:米1合、水1カップ
ルクルーゼ18cmを鍋の場合:米1.5合、水1.5カップ
ルクルーゼ20cm鍋の場合:米2合、水2カップ
ルクルーゼ22cm鍋の場合:米3合、水3カップ
米1合(180cc)に対して水1カップ(200ml)が基本です。覚えるのは簡単ですね。

●ふっくらご飯の炊き方
1.お米を洗い、水をきってざるにあげる。
2、ルクルーゼにお米と水を入れて蓋をし、中火にかける。
  ※当然ですが、ルクルーゼは空焚き厳禁です。
3.沸騰したら火を弱火にし、10分〜15分(水の量で変わります)ほど弱火で炊く。
4.蓋をとらずに火から下ろして10分ほど蒸らします。空気を含ませるように優しくまぜて出来上がりです。

ルクルーゼは、見た目がおしゃれなためインテリアとしても最高。料理も冷めにくいですし、ルクルーゼでのレシピも沢山あります。パエリアなど・・・

鋳物ホーローウェアのルクルーゼは、鋳物にガラス質のエナメルを焼きつけたものです。
ルクルーゼの鋳物ホーロー製品は、熟練工により丹念に作られたもので、熱伝導がよく、耐久性、保湿力に優れているところが特徴です。

ルクルーゼの特徴の整理
・耐熱性に優れているので、電子レンジ、オーブンにもご使用できます。
・つかみやすいよう、取っ手の部分は厚みのあるしかっりしたつくりになっている。
・繰り返しお料理をしても、臭いがつきにくく、水分を吸収しにくいのでいつでも清潔にお使いいただけます。
・汚れもすぐ落ちて、お手入れも簡単です。

ルクルーゼで玄米を炊く

ルクルーゼを使ったご飯の炊き方は以前の記事で書きました。今回は玄米ルクルーゼのお鍋で炊いて見ましょう。基本はご飯のときと同じなんですが、ちょっとしたコツがあります。

●材料・3人分
玄米・2合
水・3カップ
自然の塩・ひとつまみ

●作り方
1.まず玄米を洗います。
  玄米はすばやく洗って洗った水はささっと捨ててください。
2、3回ほど水を替えてお米をすすぐ感じでやさしく洗います。
  白米のように研ぐ必要はありません。
2.玄米を水につけて夏場は2〜3時間、冬場は6時間以上置いておきます。
  水につけなくても炊くことはできますが、水につけたほうが美味しく炊き上がります。
3.玄米を水に浸した後、ルクルーゼで沸騰するまで中火で10分、沸騰したら20分ほど弱火で炊きます。
4.時間がたったら火からおろして10分から20分ほど蒸らします。
5.蒸らし終えたら出来上がりです。超簡単ですね。

ルクルーゼで白米と玄米を使ったヘルシーリゾットの材料と作り方
【材料】
  白米:0.8合、玄米0.2合
  スープ:1.5〜2カップ
  ニンニク:みじん切り2カケ
  オリーブオイル・大さじ2
  塩・こしょう:少々
  酒:少々
  しいたけ:2枚
  エリンギ茸:1本
  まいたけ:0.5パック
  えのき茸:0.5株
  しめじ:0.5株
  パルメジャーノレジャーノチーズ:適量

【作り方】
下ごしらえ
1.ルクルーゼ鍋に湯を沸かして沸騰したところでコンソメを2かけ加えてよく溶かし、スープを作ります。
2.チーズをすりおろす。
  中火でルクルーゼ鍋をかけオイルでにんにくを炒めます。
  香りが立ってきたら適当な大きさに切ったきのこを加えて軽く炒めます。
  きのこ全体にオイルが回ったらお米を加えます。
3.全体がなじんできたところで味付けの塩、コショウ、酒を加えます。
4.温めておいたスープを5回に分けてこまめにいれます。
  そのときはこまめに混ぜながら行ってください。
  最初の2回は、常にきべらで混ぜ、後の3回は蓋をし様子を見ながらかき混ぜてください。
  適当な硬さになったら、塩などで味を調整してお皿に盛り完成です!
  そしてパルメジャーノレジャーノをふりかけていただいてください。

ルクルーゼでは白米も玄米も美味しく炊くことができます。一度チャレンジしてみて下さいね。

ルクルーゼを使ったレシピ

ル・クルーゼを使ったご飯の炊き方はすでに紹介しましたが、今回はいろいろ野菜の蒸し焼きです。是非お試しください。

【いろいろ野菜の蒸し焼き】
●材料(3〜4人分)
  じゃがいも(メークイン)・1個
  玉ねぎ・1個
  かぶ・2個
  キャベツ・4分の1個
  にんじん・1本
  オリーブ油・大さじ2
  塩・適量

●作り方
1.下ごしらえ
  じゃがいも、玉ねぎは皮を剥いておきます。
  かぶはそのまま使います。
  キャベツはくし型の半分に切っておきます。
  にんじんは3〜4センチの大きさに切ります。
2.かぶとキャベツ
  ル・クルーゼ ココットオーバルにオリーブ油をいれ中火で熱し、かぶとキャベツをこんがりと焼き跡をつけます。
  そしてル・クルーゼ ココットオバールからいったん取り出します。
3.ジャガイモ、たまねぎ、にんじん
  じゃがいも玉ねぎにんじんも上と同様焼き色をつけます。
4.蒸し焼き(ジャガイモ、たまねぎ、にんじん)
  じゃがいも玉ねぎにんじんを入れたまま、ル・クルーゼ ココットオーバルに、水4分の1カップ、塩を加え、ル・クルーゼ ココットオーバルにフタをし弱火で30分蒸し焼きにします。
  かぶとキャベツは柔らかくなるのが、早いので、この段階では加えません。
5.蒸し焼き(かぶ、キャベツ)
  かぶとキャベツを、ル・クルーゼ ココットオーバルに加えてさらに30分蒸し焼きにして完成です。

このいろいろ野菜の蒸し焼きの料理レシピは、調理時間目安が70分です。

このレシピではル・クルーゼ ココットオーバルを使っていますが、ル・クルーゼ ココットロンドでも調理できます。

【肉じゃが】
●材料(2〜3人)
  じゃがいも・3個
  たまねぎ・2個
  にんじん・1本
  サラダ油・小さじ1
  牛肉(切り落とし、バラ薄切りなど)・200g
  酒・大さじ3
  みりん・大さじ3
  砂糖・大さじ3
  しょうゆ・大さじ3
  バターまたはマーガリン・大さじ2(お好みで増やしても)

●作り方
1.じゃがいもは皮を剥いて大きめの乱切りにし、水にさらします。
  たまねぎは繊維に沿ってくし切りにします。
  にんじんは皮をむいて一口大の乱切りにします。
2.火をつけ、ル・クルーゼを熱してサラダ油を入れ、熱したら肉を入れて炒めます。
  お肉の色が変わったら野菜を入れ軽く炒めます。
3.酒・砂糖・みりんなどの調味料で味付けし蓋をして弱火でじゃがいもが柔らかくなるまで煮ます。
4.醤油を加えて蓋をあけ10分ほど煮ます。
5.バターをいれ火をとめしばらく置き味を染み込ませます。
6.器にもって出来上がり!(鍋のままでもOK)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。